災害情報

【令和6年能登半島地震《第9報》 派遣要請終了】

日本看護協会より2月19日、以下の情報がありました。

 能登半島地震において、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
 これまで常に万全の体制を整えていただいた災害支援ナース・災害支援ナースが所属する看護代表者の皆様に、心より感謝申し上げます。

【令和6年能登半島地震《第8報》】

日本看護協会より2月15日、以下の情報がありました。

 今後の支援については、現地への交通の便を考慮し、東海・北陸地区、及び、金沢に入る新幹線・特急列車が発着する都府県看護協会に派遣調整を依頼する方向性が、日本看護協会より示されました。
 これまで常に万全の体制を整えていただいた災害支援ナース・災害支援ナースが所属する看護代表者の皆様に、心より感謝申し上げます。

【令和6年能登半島地震《第7報》】

日本看護協会より2月5日、以下の情報がありました。

 今後の支援については、現地への交通の便を考慮し、東海・北陸地区、及び、金沢に入る新幹線・特急列車が発着する都府県看護協会に派遣調整を依頼する方向性が、日本看護協会より示されました。
 これまで常に万全の体制を整えていただいた災害支援ナース・災害支援ナースが所属する看護代表者の皆様に、心より感謝申し上げます。

【令和6年能登半島地震《第6報》】

日本看護協会より1月27日、以下の情報がありました。

 今後、日本看護協会から北海道看護協会へ災害支援要請がありましたら、速やかに対応してまいりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

【令和6年能登半島地震《第5報》】

日本看護協会より1月15日、以下の情報がありました。

 今後、日本看護協会から北海道看護協会へも派遣要請が想定されることから、災害支援ナース及び所属施設の看護管理者の皆様へは、対応に向けた準備をお願いしております。
 災害支援要請に対し、速やかに対応してまいりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

【令和6年能登半島地震《第4報》】

日本看護協会より1月13日14時、以下の情報がありました。

 今後、日本看護協会から北海道看護協会へも派遣要請が想定されることから、災害支援ナース及び所属施設の看護管理者の皆様へは、対応に向けた準備をお願いしております。
 災害支援要請に対し、速やかに対応してまいりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

【令和6年能登半島地震《第3報》】

日本看護協会より1月10日16時、以下の情報がありました。

  • 1月10日、15:00までにご返信いただいた候補者リスト分について、下記のとおり派遣を決定し、当該看護協会に連絡しましたことをお知らせいたします。
    活動場所 派遣依頼数 派遣決定数
    1/6-1/9 1/9-1/12
    ①珠洲市総合病院 2人 以上 2人 5人
    ②穴水総合病院 2人 以上 4人 4人
    ③輪島病院 2人 以上 6人 4人
    ④宇出津総合病院 2人 以上   3人
    ⑤中島小学校 2人 以上   (1/10-1/12)
    2人
    ⑥矢田郷コミュニティセンター 2人 以上   (1/10-1/12)
    2人

  • 6日から滋賀県、岐阜県、福井県、9日から滋賀県、岐阜県、京都府、大阪府、10日から愛知県が派遣
  • 12日以降は19都県に派遣要請中(滋賀県、岐阜県、福井県、京都府、大阪府、愛知県、新潟県、富山県、兵庫県、長野県、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、茨城県、静岡県、群馬県、栃木県)

    出典:日本看護協会 災害支援ナース派遣決定通知-第(1)報 令和6年能登半島地震
       (2024年1月11日現在)

 今後、日本看護協会から北海道看護協会へも派遣要請が想定されることから、災害支援ナース及び所属施設の看護管理者の皆様へは、対応に向けた準備をお願いしております。
 災害支援要請に対し、速やかに対応してまいりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

【令和6年能登半島地震《第2報》】

日本看護協会より以下の情報がありました。

災害時支援対応区分:レベル3(広域支援対応)
  • 1月6日から滋賀県・岐阜県・福井県からの災害支援ナース派遣予定
    能登総合病院を起点に、その奥の地域に移動して活動を行う
  • 1月9日以降の災害支援ナースの派遣については、愛知、大阪、京都看護協会にも打診中
  • 被害の規模・状況に鑑み、1月12日以降には全国レベルでの対応が必要となると考えている
  • 長期にわたり継続的に派遣する必要があることから、各県協会におかれましては、準備を進めていただけますようお願いします

    出典:日本看護協会 災害発生に関する報告書-第(3)報 令和6年能登半島地震 他 (2024年1月9日現在)

〇北海道看護協会では、日本看護協会と連携し、災害支援ナース派遣要請等にスムーズに対応できるように準備をすすめてまいります。

【令和6年能登半島地震《第1報》】

災害時支援対応区分:レベル1(単独支援対応)・レベル2(近隣支援対応)
  • 石川県看護協会
    ・県協会の建物被害なし
    ・1月6日から七尾市中島小学校、珠洲市健康増進センターへ3名ずつ計6名、3泊4日で石川県災害支援ナースを派遣(レベル1)
  • 富山・福井・新潟県看護協会の建物被害なし
  • 福井・岐阜・滋賀県看護協会へ派遣要請(レベル2)

    出典:日本看護協会 災害発生に関する報告書-第(2)報 令和6年能登半島地震(2024年1月5日現在)

〇北海道看護協会では、日本看護協会と連携し、災害支援ナース派遣要請等にスムーズに対応できるように準備をすすめてまいります。

【平成30年 北海道胆振東部地震に関する情報】

北海道胆振東部地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
北海道看護協会は、災害対策本部を設置し、9月13日から10月10日の28日間で、延べ248人の災害支援ナースを派遣しました。

災害派遣ナース派遣状況
活動場所 活動開始 活動終了 派遣人数(人) 延べ人数(人)
安平町 町民センター 9月13日 9月28日
10
40
むかわ町四季の館 9月15日 10月9日
16
64
厚真中央小学校 9月28日 10月7日
6
24
厚真町総合福祉センターゆくり 9月13日 10月10日
18
72
厚真町あつまスタードーム 9月13日 10月10日
12
48
計5か所
62
248