研修分類

北海道看護協会における継続教育研修は、研修の目的を踏まえた、次の7つの分類として、提示しています。

  分類 内容
地域社会のニーズに応じた看護職の役割
発揮を支援する研修
①臨床の課題解決を目的とした研修
②社会的な役割発揮を意図した研修(重点方針・重点事業関連含む)
③診療報酬算定関連の研修(看護管理者向け研修を除く)
教育に関する能力育成を支援する研修 ①自己教育・研究能力育成のための研修
②施設内教育担当者育成・支援のための研修
③新人看護職員の教育責任者・担当者育成のための研修
④実習指導者育成のための研修
⑤教員の養成・支援のための研修
ラダーと連動した継続教育 ①保健師のラダーに対応する研修
②助産師のラダーに対応する研修
③看護師のラダーに対応する研修
チーム医療・ケア及び多職種連携の推進に資する研修  
看護管理者とこれから看護管理を担う
人々への看護管理能力向上を支援する研修
①看護管理能力向上を意図した研修
(看護管理者向け診療報酬算定関連含む)
資格認定教育 ①認定看護管理者教育課程
支部における研修 ①支部が担当する研修
②支部が企画する研修
③その他、協働する研修

研修分類Ⅲにおける段階

「③看護師のラダーに対応する研修」のレベルは、下記表の「看護実践能力習熟段階」の段階設定(日本看護協会)に基づきます。

レベル レベル毎の定義
新人 必要に応じ助言を得て実践する
標準的な実践を自立して行う
個別の状況に応じた判断と実践を行う
幅広い視野で予測的に判断し実践を行い、ロールモデルとなる
より複雑な状況において創造的な実践を行い、組織や分野を超えて参画する

自身の習熟段階に応じた研修を選択する際にご確認ください。

■看護実践能力:「看護師のまなびサポートブック」(日本看護協会)

受講料

研修分類Ⅰ~Ⅵ
研修日数 受講料(税込)
会 員
会場研修・ライブ配信研修
非会員
会場研修・ライブ配信研修
1日間 5,060円 12,650円
2日間 8,140円 20,350円

■会場研修:北海道看護協会に集合して、受講する研修。

■ライブ配信研修:オンライン会議システムのZoomを使用し、パソコン等機器で受講する研修。

※会場研修とライブ配信研修の料金は同額です。

※ライブ配信研修が受講できるのは当日のみとなります。(映像は録画されませんので、後日視聴はできません。)