令和4年度 保健師助産師看護師実習指導者講習会(北海道委託事業)

1.目的

看護基礎教育における実習の意義及び実習指導者としての役割を理解し、効果的な実習指導ができるように、必要な知識・技術を修得する。

2.目標

  1. 教育の意義・目的・教材の活用方法を学び、「教える」こと「学ぶ」ことの本質を理解する。
  2. 教育の対象となる人間の発達と教育の過程における心理について学び、学生の成長支援や役割モデルとしての方法を理解する。
  3. 看護基礎教育におけるカリキュラムの考え方、臨地実習の位置づけや目的を理解する。
  4. 医療制度の改革を含め医療の現状と看護に及ぼす影響を知り、今後の看護の展望を理解する。
  5. 自己の看護実践を振り返り、実践における経験を意味づけながら看護に対する認識を深め、実習の教育的関わりに活用することができる。
  6. 知識の統合を図り実習指導のプロセスを展開することで、自施設の状況に合わせた指導計画を考察することができる。

3.開催期間

第1回:令和4年7月11日(月)~令和4年12月16日(金)
第2回:令和4年7月11日(月)~令和5年2月3日(金)

※各80名で2回実施(同じ内容)
※第1回、第2回の受講は看護協会で決定します。
※ご希望に添えない場合があります。

eラーニング期間

令和4年7月11日(月)~9月30日(金)の3ヶ月間(第1回・第2回同時期に視聴)

講義(Web)受講期間

令和4年10月17日(月)~11月1日(火) (第1回・第2回合同)

演習・発表会

第1回:令和4年11月21日(月)~令和4年12月16日(金)
第2回:令和5年 1月10日(火)~令和5年 2月3日(金)

※集合研修を予定しています。
※新型コロナウイルスの感染状況によりWebに変更する場合があります。

4.応募期間

令和4年4月1日(金)~4月28日(木)17時必着

5.応募にあたっては、募集要項にそってご応募ください。

募集要項(PDF)

6.応募方法

1)応募時必要書類

保健師助産師看護師実習指導者講習会申込書 (PDF)(Excel)
※すべて必要事項です。空欄のないようにご記入ください。

2)応募先

公益社団法人北海道看護協会 事業部教育課
〒003-0027 札幌市白石区本通17丁目北3番24号
※封筒表書きに 「実習指導者講習会申込書在中」 と記載してください。

7.定員

各80名(第1回80名、第2回80名)

8.受講資格

保健師、助産師、看護師または准看護師養成所の実習施設で実習指導の任にある者、または将来実習指導者となる予定にある者で、次の要件を満たす者

  1. 当該講習会の未受講者
  2. 保健師、助産師、看護師の実務経験年数が3年以上の者
  3. 講習会の全科目に参加できる者

※本研修はWeb(オンライン)参加のみとなります。1名につき1台PC(カメラ・マイク付き)等の機器及びインターネット環境の準備ができ、かつ、eラーニング・Web会議システムZoomを使用できる方を対象とします。

9.受講料

55,000円 ※北海道委託事業のため、会員・非会員とも同額。eラーニング受講料実費を含む。

10.修了証書

全ての授業科目の履修認定を受けた者に、北海道知事名で修了証を交付します。

11.受講決定

文書で通知します。(6月中旬)

12.受講準備

調整中

13.カリキュラム

調整中

14.お問合せ先

事業部教育課 TEL 011-861-3273