【令和元年台風19号による被害:第2報】

2019年10月17日

令和元年台風第19号におきまして、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

【令和元年台風19号による被害:第2報】

〇災害レベルは、未定
 岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、東京都、長野県、新潟県、三重県看護協会からの情報は以下の通り。

  • 県協会の建物被害、ライフラインの障害はなし。
  • 医療機関等において、浸水・断水・停電等の影響が出ている。
  • 現在、県からの要請により災害支援ナースの派遣決定・調整中は以下の2県。
    • 宮城県看護協会:県より災害支援ナースの派遣の要請を受け、16日より3箇所の避難所に2名ずつ派遣(大郷町・丸森町)
    • 福島県看護協会:県より災害支援ナースの派遣要請を受け、16日より病院2箇所と特別養護老人ホーム1箇所へ派遣。他1病院からの要請もあり調整中。

〇北海道看護協会では、日本看護協会と連携し、災害支援ナース派遣の要請等にスムーズに対応できるように準備をすすめてまいります。