認定看護管理者【ファーストレベル・セカンドレベル】教育課程 募集要項

1.教育理念

人々に質の高い看護を適切かつ効率的に提供するために、管理者として柔軟な判断力や実行力を持ち、リーダーシップとマネジメント能力を発揮できる人材を育成する。

2.募集要項

ファーストレベルセカンドレベル
教育目的
1 看護専門職として必要な管理に関する基本的知識・技術・態度を習得する。
2 看護を提供するための組織化並びにその運営の責任の一端を担うために必要な知識・技術・態度を習得する。
3 組織的看護サービス提供上の諸問題を客観的に分析する能力を高める。
1 第一線監督者または中間管理者に求められる基本的責務を遂行するために必要な知識・技術・態度を習得する。
2 施設の理念ならびに看護部門の理念との整合性をはかりながら担当部署の看護目標を設定し、その達成をめざして看護管理過程が展開できる能力を高める。
科目・時間・
ねらい
看護管理概論【15時間】
1 看護管理に必要な知識体系を学び、看護管理への活用を理解する。
2 看護管理者の役割と活動を理解し、これからの看護管理者のあり方を考察する。
看護専門職論【30時間】
1 拡大・変化する看護専門職の機能と活動範囲を予測し、看護実践の改善に向け考察する。
2 看護職の自律性と責務を理解する。
3 看護に関連する法律や制度の変化を捉え、看護管理の視点で変化の意義や適応を理解する。
ヘルスケアシステム【15時間】
1 ヘルスケアシステムの構造と現状、保健医療福祉制度を理解する。
2 保健医療福祉制度の変化が看護管理に与える影響を理解する。
看護サービス提供論【30時間】
1 サービスの基本的概念を理解する。
2 看護サービスの対象となる人々の権利を尊重し看護サービスの提供過程を理解する。
3 安全を保障しながらより質の高い看護サービスを提供する方法を理解する。
4 看護サービス提供上の問題を論理的に解決する思考を学ぶ。
グループマネジメント【30時間】
1 組織集団の基本概念、集団の力動的諸機能を理解する。
2 看護チームにおけるリーダーの役割、医療チームにおける看護の役割を理解し、連携、協働のあり方を学ぶ。
3 組織目的の達成に向けてメンバーが行動を取れるように諸理論の活用を考察する。
人材育成論【15時間】
1 人材育成のための基本的な概念を理解する。
2 現場(看護単位)における後輩育成や指導方法を理解する。
看護情報論【15時間】
1 情報の概念と特徴を理解し、倫理的な取り扱いを学ぶ。
2 患者ケアに役立ち、看護の質改善に資する情報管理のあり方を学ぶ。

教科目数:7科目
総時間:156時間(ガイダンス他6時間含)
看護組織管理論【45時間】
1 組織運営に関する諸理論に基づき担当部署の看護管理過程を評価し、質向上のための方策を見いだす。
人的資源活用論【45時間】
1 組織の理念、経営目標を達成するための中心的要素である人材の確保・育成・活用等人的資源管理に必要な知識・技術態度について理解できる。
2 看護職者のキャリア開発について概念・理論、具体的方法について理解できる。
ヘルスケアサービス管理論【45時間】
1 保健・医療・福祉サービスを提供する上で必要な基本的考え方と具体的な方法について理解できる。
2 他職種・他部門・ 他施設・地域等との協働・連携の方法論について理解できる。
医療経済論【30時間】
1 医療経済論の構造・現状について学び、変革が進む医療システムについて理解できる。
統合演習【15時間】
1 教科目で学習した内容を統合活用し、看護管理の実践の向上をめざす。

教科目数:5科目
総時間:186時間(ガイダンス他6時間含)
申込み期間 平成29年3月1日~20日 平成29年4月1日~20日
受講決定通知 4月下旬 5月中旬
開催期間 第1回
平成29年6月 1日~7月6日
第2回
平成30年1月11日~ 2月16日
156時間(26日間)
第1回
平成29年7月26日~ 9月7日 
第2回
平成29年10月25日~12月8日
186時間(31日間)
修了審査
結果通知
第1回:平成29年9月下旬
第2回:平成30年4月初旬
第1回:平成29年10月下旬
第2回:平成30年2月下旬
定員 第1回:80名
第2回:80名
第1回:45名
第2回:45名
受講要件
1 日本の看護師免許を有する者。
2 看護師免許を取得後、実務経験が通算5年以上ある者。
3 管理的業務に関心があり、管理的業務に従事することを期待されている者。
1 日本の看護師免許を有する者。
2 看護師免許を取得後、実務経験が通算5年以上ある者。
3 認定看護管理者ファーストレベル教育課程を修了している者。または看護部長相当の職位にある者、もしくは副看護部長相当の職位に1年以上就いている者。
選考方法
1) 受講要件を満たしている。
2) 応募が定員を超過した場合。
1施設1名とする。ただし、病院の施設規模による病床数を考慮する。
1) 受講要件を満たしている。
2) 応募が定員を超過した場合。
1施設1名とする。ただし、病院の施設規模による病床数を考慮する。
師長職の経験、看護管理経験を考慮する。
必要書類
1 認定看護管理者教育課程受講申込書
2 返信用封筒(A4サイズが折らずに入る封筒に返信先の住所と氏名を明記し、250円切手を貼付)
※封筒は、受講者1名に対し1封筒を提出ください。
1 認定看護管理者教育課程受講申込書
2 ファーストレベル修了証の写し又は勤務証明書(要件看護部長相当の職位にある者、もしくは副看護部長相当の職位に1年以上就いている者のみ。)
3 返信用封筒(A4サイズが折らずに入る封筒に返信先の住所と氏名を明記し、250円切手を貼付)
受講料
(審査料込)
会員: 108,000円 
非会員: 162,000円 
会員: 171,000円
非会員: 256,500円
審査方法
修了要件
1 教科目別時間数の4/5以上を出席していること
2 教科目レポート審査に合格していること(ファーストレベル:7科目、セカンドレベル:5科目)
3 修了要件を満たしている受講者について、認定看護管理者運営委員会において修了審査を実施し、合否判定する。
教育内容 平成29年度ファーストレベルカリキュラム 平成29年度セカンドレベルカリキュラム
事前課題様式 平成29年度ファーストレベル事前課題用紙 平成29年度セカンドレベル事前課題用紙

3.応募先

〒 003-0027 札幌市白石区本通17丁目北3番24号 公益社団法人北海道看護協会教育課宛て
封筒には、「ファーストレベル or セカンドレベル申込書在中」と記載ください。

4.申込方法

  • ※応募は、郵送での受付となります。(FAXは禁) 応募期間最終日は、17:00必着となります。ご注意ください。
  • 申込書は、冊子「平成29年度北海道看護協会教育研修計画」からコピー、または下記よりダウンロードください。

※以下の用紙はダウンロードしてご使用ください。

申込書『ファーストレベル・セカンドレベル』 PDF(54KB) Excel(38KB)
勤務証明書 PDF(29KB) Excel(17KB)

5.その他

  • 教育課程の時間割は、土・日・祭日も講義があります。また、講師の都合や天候による交通事情等で期間中は、時間割の変更もあります。この期間は、受講のためのスケジュール調整を行うことが必要となります。
  • 教育課程の受講期間については、第1回・第2回で調整する場合があります。

6.修了証明書交付手続について

交付手続について PDF(61KB)  
修了証明書交付申請書 PDF(50KB) Word(45KB)