認定看護管理者【ファーストレベル・セカンドレベル・サードレベル(新規申請中)】教育課程 募集要項

1.認定看護管理者教育課程の目的

公益社団法人日本看護協会認定看護管理者制度(以下「本制度」という。)は、多様なヘルスケアニーズを持つ個人、家族 及び地域住民に対して、質の高い組織的看護サービスを提供することを目指し、一定の基準に基づいた看護管理者を育成する体制を整え、看護管理者の資質と看護の水準の維持及び向上に寄与することにより、保健医療福祉に貢献することを目的とする。

2.募集要項

ファーストレベル 詳細はこちら
第1回
第2回
応募期間 平成30年3月1日~3月20日 平成30年3月1日~3月20日
定員 80名 80名
総時間 156時間(26日間) 156時間(26日間)
開催期間 平成30年6月1日~7月6日 平成31年1月10日~2月18日
受講決定 4月下旬 4月下旬
事前課題様式 平成30年度ファーストレベル事前課題用紙
セカンドレベル 詳細はこちら
第1回
第2回
応募期間 平成30年4月1日~4月20日 平成30年4月1日~4月20日
定員 45名 45名
総時間 186時間(31日間) 186時間(31日間)
開催期間 平成30年7月12日~8月27日 平成30年9月6日~10月23日
受講決定 5月下旬 5月下旬
サードレベル(新規申請中) 詳細はこちら
応募期間 平成30年5月1日~5月20日
定員 20名
総時間 189時間(31.5日間)
開催期間 平成30年10月26日~12月11日
試験日 平成30年6月9日(小論文:試験当日に課題提示)
受講決定 7月下旬(教育機関認定時期により、変更となることがあります)

3.提出書類

項目
ファーストレベル
セカンドレベル
サードレベル
1 受講申込書
様式1
様式1
様式1
2 看護師免許証の写し
(A4サイズ)
3 応募課題(小論文)
様式2
様式2
4 勤務証明書
(ファースト・セカンド未修了者)
様式3
様式3
5 ファーストレベル修了証の写し
6 セカンドレベル修了証の写し
7 返信用封筒(A4サイズが折らずに入る封筒に
返信先の住所と氏名を明記し、250円切手を貼付。
受講者1名に対し1封筒。)

4.送付先

〒 003-0027 札幌市白石区本通17丁目北3番24号 公益社団法人北海道看護協会教育課宛て

注意点

  1. 封筒には、「ファーストレベル or セカンドレベル申込書在中」と記載ください。
  2. 応募は、郵送での受付となります。(FAXは禁)応募期間最終日は17:00必着。
  3. 申込書・様式はコピーまたは下記よりダウンロードください。
申込書(様式1) PDF(63KB) Excel(34KB)
応募課題(様式2) PDF(23KB) Excel(11KB)
勤務証明書(様式3) PDF(29KB) Excel(17KB)

5.応募課題(ファーストレベル・セカンドレベル)・小論文(サードレベル)評価基準

応募課題(小論文)は、以下の基準に沿って評価します。

  点数配分ABCD
全体 レポートの内容は課題にそっているか 20 20 15 12 8
論旨は明瞭で一貫しているか 10 10 8 6 4
内容 看護管理の視点で論じられているか 20 20 8 6 4
具体的な事実や経験に基づき展開されているか
自分の意見が述べられているか
10 10 16 12 10
現状分析、問題点、実現可能な解決策について記載してあるか 20 20 16 12 10
文章構成 序論・本論・結論で他者が理解しやすい内容構成になっているか 10 10 8 6 4
誤字・脱字がない。適切な日本語表現で記述されているか。字数は守られているか 10 10 8 6 4
合計   100 100 79 60 44

6.受講選考・決定

  1. 受講要件を満たしている。
  2. 応募課題(小論文)の評価が60点以上である。(定員を上回る場合は、点数の高い者より選考する。)
  3. 受講選考は、認定看護管理者教育運営委員会において実施し決定する。
  4. 受講決定通知は、本人に文書で送付する。(受講手続き案内、必要書類を同封する。)

7.教育課程の修了要件・審査

  1. 教科目時間数の4/5以上を出席していること。
  2. 教科目レポート評価が、C(60点以上)であること。
  3. 修了要件を満たしている受講者について、認定看護管理者教育運営委員会において修了審査を実施し、合否を判定する。修了審査において合格したものに、修了証を交付する。

8.その他

  • 教育課程の時間割は、土・日・祭日も講義があります。また、講師の都合や天候による交通事情等で期間中は、時間割の変更もあります。
    受講期間中は、受講のためのスケジュール調整を行うことが必要となります。
  • ファーストレベル・セカンドレベルの受講期間については、応募数によって、第1回・第2回を調整する場合があります。

平成30年5月12日に「論文の記載方法」についての研修会を開催します。認定看護管理者教育課程の受講を予定している方は、この研修会への参加を推奨します。
(応募方法・研修内容はP5、P13研修No.46を参照ください。)