支部における医療安全に関するネットワークの紹介

他支部からの参加を受け付けている医療安全に関するネットワークの紹介です。

道南南支部

開催日時 3ヶ月に1回(土曜日) 
14:00~17:00
内容 2011(平成23)年に、医療安全管理者が気軽に相談しあえる仲間で、取り組みを共有・検討し、個々の活動に活かせる会を作ろう!と電話勧誘で14施設が集まり発足しました。現在では27施設が参加し交流を深めています。
交流会では、医療安全に関するテーマを中心として、個々の施設での問題や共通した話題を提供しあい、安全管理としてどこに問題があるのか、どうあることが望ましいのか、医療安全管理者としてそれをどうしていくのか等の視点で共有検討しております。
交流の場の活性化、議論の見える化を目的にファシリテーション手法を取り入れ、参加者が自ら体験し、学び合うグループ討議を行っています。構成メンバーは看護職の医療安全管理者のみならず薬剤師、事務職、施設での安全委員など幅広い職種で構成しております。交流会は各自の施設で興味を持っている方であれば自由に参加できる形で開催し、安全管理者の視点だけでなく幅広く考えることができる機会となっています。
交流会への参加以外にメールを活用し、相談事へのタイムリーな対応なども行っています。
道南では支部に限らずネットワークの輪を広げています、見学も歓迎しておりますので興味のある方はご参加ください。
連絡方法 函館市病院局函館病院 医療安全管理室副室長 山下 辰志
E-mail:t-yamashita@hospital.hakodate.hokkaido.jp
TEL:0138-43-2000
FAX:0138-43-4434

後志支部

開催日時
平成30年度 年2回開催
内容
北看協小樽支部と後志支部の医療安全管理者を中心とした会です。立ち上げにあたって道南の『いかネット』をモデルにして、看護職だけでなく、多職種が連携して行うスタイルを目指し、名称も『J・Sネットワーク』という素敵なネーミングとなりました。(実は『小樽から倶知安』という広域をイメージして、其々の特産であるじゃがいもとシャコのネーミングですが。)
情報交換や知識の拡充を目指しながら、ファシリテーションの手法を使って、より安全な医療を地域で実現できるような創発の場にしたいと思います。医療安全にかかわる方たちが、互いに支え合い、助け合っていけるような「地域チーム」となることが願いです。
お時間があれば、全道の会員の皆様どうぞお寄りくださいませ。
連絡方法 都度、各施設・医療安全ネットワーク会員の皆様にご案内いたします。

札幌第1支部

開催日時
第2木曜日
18:30~20:00
内容
2012年から「地域で繋ぐ安全の輪」というネットワークを立ち上げ、月一度の定例交流会とメーリングリストによる活動を行い、近隣支部からの参加メンバーは現在30名程度です。札幌第一支部に限らず、参加希望の方が気軽に参加できるネットワークをめざしているので、医療安全管理者や看護管理者以外でも、医療安全に興味がある方なら大歓迎です。ミニ勉強会、伝達講習のほか、所属施設の取組みや職員の安全教育、教材などをお互いに紹介し合い交流を深めています。
また、医療安全対策に限定せず、倫理問題や労働衛生、感染対策や褥瘡対策など、参考になる話題が満載です。定例交流会には参加できない方でも、メーリングリストへの参加やメールによる相談対応は可能です。クリニックや高齢者施設、訪問看護など様々な現場に勤務する方との情報交換もできれば大変うれしく思いますので、お気軽にお問い合わせください。全道各地からのメーリングリストへのご参加もお待ちしています。
連絡方法 札幌中央病院 石井令子
E-mail:r-ishii@sc-h.or.jp
TEL:011-513-0111
FAX:011-531-9746

札幌第4支部

開催日時 毎月最終金曜日
16:00~17:00
内容
10施設(病院)の看護職安全管理者が集まり、情報交換・意見交換・相談を行っています。
最近のテーマは「アレルギーの問診内容」「施設で多い事故内容と対策の共有」「自己管理薬の方法」「手術の体内遺残防止策」などについてデータや資料を基に情報交換をしました。また話し合った内容を自施設へフィードバックし、業務改善につなげています。
毎年11月の医療安全週間に合わせ患者誤認防止のポスターを共同制作し各施設に掲示しました。
他にも、相談したいことがあればメールでの意見交換をしています。
開催日時はお集まりいただける皆さんに合わせて、変更可能です。
病院に限らず、クリニック・診療所・福祉介護施設・訪問看護ステーションの方もどうぞ。「どんな感じか、ちょっと1回のぞいてみたい」方も大歓迎です。
連絡方法
社会医療法人 札幌禎心会病院 浅田まゆみ
TEL:011-712-1131(内820)
FAX:011-712-0239(代)
E-mail:thp_iryouanzen@teishinkai.jp

上川南支部

開催日時 医療安全ネットワーク研修会を年1回開催
平成30年度は、平成30年6月2日(土)12:20~16:30
旭川大雪クリスタルホール2Fレセプションホールで開催
内容
旭川医療安全ネットワーク会は、市内4病院の医療安全管理者により、平成27年8月5日に発足致しました。目的は医療安全の知識の習得、地域の医療安全ネットワークの構築に寄与することで、事業内容は以下をご参照下さい。
 1)年1回は、医療安全ネットワーク研修会を開催
 2)他施設間との交流
 3)その他本会の目的を達成するために必要な事業
他施設間の交流として、まずは研修会後に市内の施設の医療安全管理者と交流,医療安全に関する情報共有を実施し、ネットワークの構築を進めていく予定です。
今年度の研修会は北海道大学病院安全管理部教授 南須原康行先生による講演1「医療事故調査制度の現状」、講演2「中心静脈カテーテル抜去時における空気塞栓事例について」を開催し、またワールドカフェスタイルで「医療安全活動の困難とその対策」をグループワーク致します。
連絡方法
旭川医科大学病院 医療安全管理部 北川佳奈子
TEL:0166-68-3200
E-mail:kanako@asahikawa‐med.ac.jp

十勝支部

開催日時 7月・10月・1月の予定
内容
1.十勝医療安全ネットワーク会議1
  ネットワーク会員の皆様と共に、安全管理・インシデント要因分析の学習を行ないます。
2.十勝医療安全ネットワーク会議2
  ネットワーク会員の皆様とインシデント要因分析・分析結果の活用の学習を行ないます。
3.十勝医療安全ネットワークセミナー
  支部会員対象に医療安全に関する講演学習会を行ないます。
連絡方法
都度、各施設・医療安全ネットワーク会員の皆様にご案内いたします。

釧路支部

開催日時 10月13日(土)10:00~15:00
11月  3日(土)  9:30~15:30
内容
釧路地区医療安全ネットワーク会議は、市内3病院の医療安全管理者により平成28年に発足しました。今年度は3回の会議・研修会を通じて施設間の情報共有や連携を強める機会としたいと思っております。
 
10月13日(土) 第2回 釧路地区医療安全ネットワーク会議
 対象者:施設の医療安全管理者・医療安全担当者、研修テーマに興味のある者など
 内容:研修テーマ「医療現場で活用できるファシリテーション(仮)」
 講師:ファシリテーションアイズ  白方 通隆 先生
 場所:市立釧路総合病院
 参加希望締切:9月25日(火)
 
11月3日(土) 第3回 釧路地区医療安全ネットワーク会議
 対象者:施設の医療安全管理者・医療安全担当者、研修テーマに興味のある者など
 内容:研修テーマ「事例分析(Im SAFER)研修」
 講師:Im SAFER研究会 春日 道也 先生
 場所:釧路赤十字病院
 参加希望締切:10月15日(月)
 
いずれも参加費無料
連絡方法 〒085-8512 釧路市新栄町21番14号
 釧路赤十字病院 透析室 横澤 ひとみ
  電話:0154-22-7171