支部における医療安全に関するネットワークの紹介

HOME >  医療安全 > 支部における医療安全に関するネットワークの紹介

支部における医療安全に関するネットワークの紹介

他支部からの参加を受け付けている医療安全に関するネットワークの紹介です。

道南南支部

開催日時 3ヶ月に1回(土曜日) 
14時00分~17時00分
内容 2011(平成23)年に、医療安全管理者が気軽に相談しあえる仲間で、取り組みを共有・検討し、個々の活動に活かせる会を作ろう!と電話勧誘で14施設が集まり発足しました。現在では27施設が参加し交流を深めています。
交流会では、医療安全に関するテーマを中心として、個々の施設での問題や共通した話題を提供しあい、安全管理としてどこに問題があるのか、どうあることが望ましいのか、医療安全管理者としてそれをどうしていくのか等の視点で共有検討しております。
交流の場の活性化、議論の見える化を目的にファシリテーション手法を取り入れ、参加者が自ら体験し、学び合うグループ討議を行っています。構成メンバーは看護職の医療安全管理者のみならず薬剤師、事務職、施設での安全委員など幅広い職種で構成しております。交流会は各自の施設で興味を持っている方であれば自由に参加できる形で開催し、安全管理者の視点だけでなく幅広く考えることができる機会となっています。
交流会への参加以外にメールを活用し、相談事へのタイムリーな対応なども行っています。
道南では支部に限らずネットワークの輪を広げています、見学も歓迎しておりますので興味のある方はご参加ください。
連絡方法 社会福祉法人函館厚生院
函館五稜郭病院 医療安全管理室室長 
根岸 裕子
E-mail:gby-anzen@koseiin.or.jp
TEL:0138-51-2295
FAX:0138-56-2695

 

札幌第1支部

開催日時
第2木曜日
18時30分~20時00分
内容
看護職を中心に、毎回15名前後の方が参加して月1回定例会を行っています。
ネットワークの名称は「地域で繋ぐ安全の輪」です。今年度はオリジナルのロゴマークも作成しました。今後ストラップ、缶バッジなども作成し、会員の輪(和)を広げていく予定です。札幌第一支部に限らず、参加希望の方が気軽に参加できるネットワークを目指しています。医療安全管理者や看護管理者以外でも、医療安全にに興味がある方なら参加大歓迎です。ミニ勉強会、伝達講習のほか、所属施設の取組みや職員の安全教育、教材などをお互いに紹介し合い交流を深めています。
また、医療事故防止に限定せず、感染防止、褥瘡防止など、幅広く検討しています。病院機能評価対策、厚生局対策も参考になる話題が満載ですよ。
定例会への参加以外にも、メーリングリストやメールによる意見交換や相談対応も行っていますので是非ご参加ください。
連絡方法 札幌南一条病院 居上 優香
E-mail:y_igami@h-keiaikai.or.jp
FAX:011-271-6018(直通)
TEL:011-271-3711(病院代表)

 

札幌第4支部

開催日時 毎月最終金曜日
16時~17時
内容
10施設(病院)の看護職安全管理者が集まり、情報交換・意見交換・相談を行っています。
 最近のテーマは「与薬のエラー対策」「針刺し事故予防策」「転倒転落アセスメントスコア・看護計画」「患者誤認防止対策」「院内ラウンド方法」などについてデータや資料を基に情報交換をしました。また話し合った内容を自施設へフィードバックし、業務改善につなげています。
 毎月11月の医療安全週間に合わせ医療安全に関する「川柳・標語」の募集・表彰も行いました。他にも、相談したいことがあればメールでの意見交換をしています。
 開催日時はお集まりいただける皆さんに合わせて、変更可能です。
 病院に限らず、クリニック・診療所・福祉介護施設・訪問看護ステーションの方もどうぞ。「どんな感じか、ちょっと1回のぞいてみたい」方も大歓迎です。
連絡方法
社会医療法人札幌 禎心会病院 浅田まゆみ
TEL:011-712-1131(内820)
FAX:011-712-0239(代)
E-mail:thp_iryouanzen@teishinkai.jp

 

上川南支部

開催日時 医療安全ネットワーク研修会を年1回開催
平成28年度は、平成28年5月14日(土)13:30~14:30(先着90名)
旭川クリスタルホール2Fレセプションホールで開催
内容
旭川医療安全ネットワーク会は、市内4病院の医療安全管理者により、平成27年8月5日に発足致しました。目的は医療安全の知識の習得、地域の医療安全ネットワークの構築に寄与することで、事業内容は以下をご参照下さい。
  1)年1回は、医療安全ネットワーク研修会を開催
  2)他施設間との交流
  3)その他本会の目的を達成するために必要な事業
今後、他施設間の交流として、まずは市内の病院の医療安全管理者と連絡先の交換等を行い、ネットワークの構築に向けての準備を進めていく予定です。
連絡方法
旭川赤十字病院 栗原篤子 
TEL:0166-22-8111
E-mail:iryouan@asahikawa-rch.gr.jp

 

十勝支部

開催日時 6月・11月・1月の予定
内容
1.十勝医療安全ネットワーク会議1
  ・ネットワーク会員の皆様とともに、安全管理の学習を行ないます。
2.十勝医療安全ネットワーク会議2
  ・支部会員で医療安全に興味のある皆様との情報交換・意見交換を行います。
3.十勝医療安全ネットワークセミナー
  ・支部会員対象に医療安全に関する講演会を行ないます。
連絡方法
都度、各施設・医療安全ネットワーク会員の皆様にご案内いたします。

 

釧路支部

開催日時 平成28年5月28日(土)
14時00分~17時00分
内容 講演「医療事故調査制度について」
講師 日本赤十字社本社 事業局技監 矢野 真氏
参加者による医療安全に関する情報交換会
連絡方法 釧路赤十字病院 看護部 金澤尚子
TEL:0154-22-7171

 

このページのトップへ戻る


目次
医療安全
  • 北海道ナースセンター北海道の求人・求職はこちら

お問い合わせはこちら

get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader7.0以上のプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。