看護職のワーク・ライフ・バランス推進ワークショップ

HOME >  看護職のワーク・ライフ・バランス推進ワークショップ

 労働条件・労働環境の改善は、安心・安全の医療の基盤です。
 北海道看護協会は、日本看護協会と連携し、仕事と生活を調和させた「ワーク・ライフ・バランス」の推進に取り組み、一人一人のニーズや生活を尊重しながら働き続けられる職場の環境整備を目指しています。
労働条件・環境の改善(日本看護協会ホームページ)

 

平成28年度看護職のワーク・ライフ・バランス推進
フォローアップ・ワークショップのご案内

参加している道内3施設(札幌共立五輪橋病院・滝川市立病院・東小樽病院)がこれまでのワーク・ライフ・バランスの取り組みを報告します。

日  時 平成29年2月4日(土)13:30~15:10
場  所 北海道看護協会 2階研修室
内  容 開催要領 (PDF) ※詳細は、クリックしてご確認ください。
参 加 費 会 員 1,000円  非会員 1,500円
申込締切 平成29年1月5日(木) 参加申込書 (PDF)

※参加申し込みは、申込書に必要事項を記入しFAXで送付をお願いします。

 

ワークショップ事業について

看護職のワーク・ライフ・バランス(WLB)推進ワークショップとは…

 

 

日本看護協会のユーザーサイトに登録すると、WLB先行施設の情報を閲覧できます。

詳しくはこちら

 

ワーク・ライフ・バランスに係る冊子(日本看護協会)

看護職のワーク・ライフ・バランス推進ガイドブック 看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン 看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン(メヂカルフレンド社) はたさぽ

PDF版ダウンロード
(平成25年4月1日発行)

PDF版ダウンロード
(平成25年2月25日発行)

メヂカルフレンド社から販売

PDF版ダウンロード
(平成25年7月1日発行)

 

DVDの貸し出しについて

ワーク・ライフ・バランスの研修用DVDの貸出しを行っています。 詳しくはこちら

 

このページのトップへ戻る


  • 北海道ナースセンター北海道の求人・求職はこちら

お問い合わせはこちら

get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader7.0以上のプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。