新型コロナウイルス感染症にかかる本会の対応について

北海道内の看護職の皆さまへ(第5報)

 新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々に心よりお悔やみ申し上げます。また、看護の現場で懸命に感染症に対応しておられることに敬意を表します。
 全国で再び、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっています。看護職の皆様におかれましては、第1波、第2波の影響を受け、対応に追われている中にあって、これまでの経験を教訓として、第3波に備えるべく、関係者の皆様とともにあらゆる方策を検討していることと存じます。
 北海道看護協会では、これからの感染症対策のため、保健所保健師の増員、保健所の体制整備、訪問看護ステーションへの経営支援の3点について北海道に要望しています。
 また、北海道が行う「北海道COVID-19支援ナース事業」に協力しています。この事業は、新型コロナウイルスに職員が感染する等して看護職員が不足した場合に、他の医療機関から看護職員を派遣する事業で、本会は、支援医療機関の登録及び支援医療機関と受援施設等との派遣・調整を行っています。施設や領域の垣根を越えて、連携・協力し、感染拡大を最小限に留めるとともに大切な患者さん、看護職員を守るための事業なので、多くの医療機関に支援医療機関として登録いただきますようお願いします。
 9月から本協会の教育・研修事業が新たな形で再開します。大変な状況ではありますが、ご参加をお待ちしています。
 あらゆる場での毎日の看護実践が、明日からの道民一人ひとりの健康行動へと繋がります。みんなの力を結集し、アイディアを活かして、この難局を乗り越えていきましょう。

2020年8月3日 北海道看護協会会長 上田順子

北海道看護協会における新型コロナウイルス感染症にかかる対応について、以下のとおり、お知らせいたします。

 

日本看護協会「看護職員の新型コロナウイルス感染症対応に関する実態調査」のご案内(2020.9.8)
※調査は終了しました。ご協力ありがとうございました。

北海道コロナ通知システムについて(2020.8.28)

札幌市 「新型コロナウイルス感染症対策研修動画」(2020.8.24)

北海道 「新型コロナウイルス感染症防止対策研修動画」(2020.8.24)

新型コロナウイルス感染症に関する看護職の相談窓口が日本看護協会にあります

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業として、慰労金・支援金事業が始まりました (2020.8.04)

COVID-19に関連する北海道看護協会の活動 (2020.6.30)

 

北海道看護協会主催の会議、研修、イベント等について

 

研修会の開催等のおしらせ(教育課)

 

職能集会・交流会等のお知らせ(事業課)

 

研修・イベント等のお知らせ(ナースセンター)

 

日本看護協会からのお知らせ

 

行政等からの最新情報