新型コロナウイルス感染症にかかる本会の対応について

北海道内の看護職の皆さまへ(第4報)

 5月25日緊急事態宣言が、また、6月1日からは休業要請も解除されました。
 看護職の皆さまには、長期間にわたり最前線で新型コロナウイルス感染症の拡大防止と重症化予防に立ち向かっておられますことに心より敬意を表しますとともに感謝申し上げます。
 北海道ナースセンターでは、3月初めからの24時間電話相談や4月中旬からの軽症者宿泊療養施設の交替制勤務、新型コロナウイルス関連での医療機関等の看護職員確保など、未就業の看護職の皆様にご協力を得て対応しています。
 また、感染管理認定看護師等の専門分野の看護職の紹介依頼が多方面からあり、ご紹介している他、5月からは北海道からの委託を受け濃厚接触者の方々の健康相談・フォローアップを担当しています。6月からは北海道で実施する「北海道COVID-19支援ナース事業」に協力して、新型コロナウイルスに職員が感染するなどして看護職員が不足した場合に支援ナースの派遣調整を担う予定です。
 企業等からいただいたマスクや防護具等の支援物資については、道と役割分担し、本看護協会からは石狩振興局管内の訪問看護ステーションと助産所に配布致します。引き続き、行政や日本看護協会、関係団体等と連携し、できる限りの支援に努めて参ります。くれぐれも健康に留意され、この難局を乗り越えていきましょう。

2020年6月1日 北海道看護協会会長 上田順子

北海道看護協会における新型コロナウイルス感染症にかかる対応について、以下のとおり、お知らせいたします。

 

北海道看護協会主催の会議、研修、イベント等について

 

研修会の開催等のおしらせ(教育課)

 

研修・イベント等のお知らせ(ナースセンター)

 

日本看護協会からのお知らせ

 

行政等からの最新情報