2年課程(通信制)入学要件の変更について

 保健師助産師看護師学校養成所指定規則の一部を改正する省令が、平成28年8月22日付で公布され、平成30年4月1日より施行されることとなりました。
 この省令は准看護師から看護師への移行が促進されることを目指し、通信制の課程の入学・入所資格である准看護師としての就業経験年数を短縮し、教育体制の充実を図る等の改正を行うものです。

 改正の概要は以下のとおりです。

  1. 就業年限
    2年課程(通信制)の入学または入所の資格について必要な准看護師としての就業経験年数が短縮され、「(旧)10年以上」から「(新)7年以上」になります。
  2. 専任教員数
    2年課程(通信制)における看護師の資格を有する専任教員の数が充実され、「(旧)7人以上」から「 (新)10人以上 」になります。
    ※ただし、学生の定員数が300人以下の養成所では「8人以上」