道内2施設が受賞「看護業務の効率化 先進事例アワード2020」

日本看護協会が看護業務の効率化に優れた成果を上げ、医療・看護ケアサービスの
充実を実現した取り組みに対し、表彰する「看護業務の効率化 先進事例アワード2020」
において、道内で2施設が受賞しました。おめでとうございます!!

  • 最優秀賞:株式会社トラントユイット 訪問看護ステーションフレンズ
    「訪問看護におけるエコーによるアセスメント導入とICTを使った医師との連携」
  • 優秀賞:社会医療法人柏葉会 柏葉脳神経外科病院
    「ウィズコロナでICT促進!~患者と家族をつなぐオンライン面会の取り組み」

看護業務効率化先進事例収集・周知事業アワード2020→日本看護協会ホームページへ